つながりましょう 日本語 / English / ブログ

an image was here

子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク


原発事故の被害を最も深刻に受け続けているのは、福島の子供たちです。事故後、福島のお父さんお母さんたちがこどもたちを守るためにネットワークを立ち上げました。放射能の被害を軽減すべく、西日本などの野菜を売る「野菜カフェ」、測定器の貸し出し、「サテライト保育」、保養など、さまざまな活動をする団体がつながっています。避難した家庭、福島に残っている家庭、それぞれが放射能汚染を含む諸問題との戦で疲弊しています。多くの人が避難し、福島では保養のチラシをまく人手さえありません。それでもお母さんたちは日本各地を飛び回って福島の窮状を訴え、脱原発運動の先頭に立っています。機関紙「だんがら」を発行。大人の責任で惨禍の中にある罪のない福島の子供たちを守るために、全国、全世界からの支援を!

an image was here

子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク


311後、日本全国でお母さんたちが放射能から子供たちを守るために無数の団体が生まれました。それを全国ネットワーク化したものが「子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク」、300以上の団体がつながっています。情報やノウハウをシェアし、時には一緒に交渉し支えあう巨大ネットワークです。ここから全国に100以上の測定所が生まれ、保養プログラムも集積しました。機関紙「ママレボ」を発行しています。

an image was here

子どもたちを放射能から守る世界ネットワーク


福島のこどもたちを海外から支援すべく発足した世界ネットワークです。福島と日本で起きていることを海外に伝え、世界に福島支援と脱原発を訴える目的で、「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」と世界各国に住む有志が、英語による情報発信や各国でのロビー活動をしています。「福島ネットワーク」の活動を支援するとともに、避難の権利を求めるこどもたちの「集団疎開裁判」を応援し、国連人権委員会への陳情にも協力しています。海外の脱原発・福島支援団体と広くネットワークを広げてるところです。

an image was here

よそものネット


世界の各地で在外日本人が福島と日本の子供たちの支援のために、脱原発のために、さまざまな活動をしています。それをネットワーク化したものです。欧州の団体がつながっていますが、現在、さらなるネットワーク構築中!ここから各国の取り組みがわかるサイトです。

Twitter

an image was here

未来の福島子ども基金


「未来の福島こども基金」は、「チェルノブイリこども基金」の姉妹団体です。20年来行ってきたチェルノブイリ被災者支援の活動のノウハウを、福島原発事故に生かして、保養所や測定所などのさまざまな支援を行っています。2012年8月には沖縄久米島に保養所「珠美の里」がオープンしました。基金とともに、こどもたちと一緒に遊ぶボランティアも募集しています。

もっと知りたい

an image was here

原発事故、その時僕らは...


3.11を境に私たちの世界は一変しました。見聞きした事、考えた事を忘れない為に毎日1記事、時系列でまとめていきます。ページ上部のタブでカテゴリ毎に絞る事が出来ます。

an image was here

内部被爆を考える市民研究会


理科の先生と市民が自分たちの内部被爆に関する知識を高めたり、広めたり、市民が内部被爆を防ぐことができるように発足された会です。ホームページから参考資料のタブをクリックすると、質、量、ともに充実した情報・データにアクセスでき、会員でなくても読むことができます。チェルノブイリの真の被害、福島が原発事故による汚染状況、長期低線量被爆のリスクなど、正しい知識を身につけたい方にお勧めです。

an image was here

原発の危険から子どもを守る北陸医師の会


心ある北陸のお医者さんたちが立ち上げたサイト。ホームページはかなり上下に長いけれど、シンプルでわかりやすいレイアウト。被爆が健康に及ぼす影響についての多くの研究論文や動画が集約されています。英文も日本語に訳してあります。ここにある数々の過酷な事実が、生命と放射能は共存できないのだと教えてくれます。

an image was here

小出裕章(京大助教)非公式まとめ


ご存知、脱原発一筋、反骨の原発研究学者、京都大学助教、小出先生の発言をまとめたサイト。アーカイブはスクロールダウンした画面右側に現れる。311直後からのラジオ番組「たねまきジャーナル」での発言を古い順から聴いたり、最新の講演を聴いたり、いろいろな勉強のしかたができます。

an image was here

Peace Philosophy Centre


日英両か国語で被爆に関する専門的な情報を市民にもわかりやすく発信しています。矢ケ崎博士、カルディコット博士、ヤブロコフ博士、バスビー博士、小出氏など、福島原発事故や内部被爆を過小評価せず、その過酷さを研究し警告するの専門家の発言、論文、勧告を多く掲載。動画アーカイブも充実。スクロールダウンすると画面左側に現れる「当サイトの原発関連重要記事」から充実した資料にアクセスできます。

その他情報満載の脱原発系サイト

an image was here

ふくしま集団疎開裁判


子どもの安全な場所での教育を求めています

参考資料  国連での福島の人権侵害アピールの報告(柳原弁護士:文科省前報告)

an image was here

タンポポ舎


昔から脱原発一筋のNPO

an image was here

FoE Japan


TV録画あり

an image was here

みんな楽しくHappyがいい


ご文字起しの女王、きっこのブログ

an image was here

経産省前テントひろば


Occupy Tokyo Tent、TV録画あり

an image was here

避難の権利ブログ


バランスよく原発関連の最新情報と市民運動の情報を提供している

an image was here

チェルノブイリのかけはし


チェルノブイリを支援してきたNPO

原子力推進系のサイト


© JANUK.org 2012-2013